TEL049−222−2331 仙台牛銘柄推進協議会 取扱指定店No67 FAX049−226−2983

■取扱商品
・宮城 仙台牛
・全国 厳選和牛
・岩手 地養鳥
・埼玉 タマシャモ
・埼玉 烏骨鶏卵
・合鴨肉
・骨付きラム肉
・ハム製品
・自家製コロッケ
・自家製焼豚
・自家製ハンバーグ
・自家製グラタン
・自家製ソース
・無添加 馬油

■ご注文ページ
・厳選和牛おためし肉
・厳選和牛2・9・8・3
・厳選和牛ギフト商品
・バーベキュー商品

■商品情報
・商品情報
・牛肉一覧
・豚肉一覧

■デリバリ情報
・通信販売
・宅配サービス



いらっしゃいませ

に・く・や・さんの大将
矢部一美です

定休日毎週水曜日 営業時間AM8:30〜PM7:30
全国加盟店共通《お肉のギフト券》加盟店
蔵の街 川越の肉屋さんです

川越 三元豚

飼育場所は、埼玉県川越市南田島。養豚業を経営している『加藤牧場 加藤克宏』さんが生産した豚です。飼品育期間は6ヶ月、独自の配合飼料を使用しています。出荷前に、仕上げとして大麦を多く与えています。麦を与えることにより、肉と脂肪がしまります。保水性が高く、ドリップの出にくい美味しい豚肉に仕上がります。 品種は、ランドレース+大ヨークシャー+デュロックの三元交配による豚です。 常時130頭前後の親豚(メス豚)がいて、1年に2回分娩し、1回の分娩で9頭前後産まれます。 年間2,400頭前後を出荷しています。 『環境と餌と生産者』の良い条件が整い、品質の良い豚肉が産まれています。

≪肉がシマリ、脂肪が美味しい川越 三元豚!≫

当店では、枝肉(骨の付いた状態)で3日間かけて冷却させてから、脱骨していますので、他店より熟成期間が、長いです。



「きれいな空気と、おいしい水。牧畜には理想的な環境の川越市南田島。
そこで育った最高の豚肉を、産地直送で毎日出荷し、皆様にお届けしています。」
(加藤牧場 加藤克宏)


加藤牧場のみなさん


     
「加藤牧場産川越三元豚」の飼料について
飼料は、マル中印肉豚肥育用配合飼料『ナチュラルUPC肉豚』
製造者:中部飼料株式会社       愛知県知多市北浜町14番地6
製造所:中部飼料株式会社鹿島工場 茨城県鹿島郡神栖町東深芝2−4
    
飼料の種類  肉豚肥育用配合飼料
成 分 量
粗タンパク質 14.0%以上 粗 脂 肪 1.5%以上
粗 繊 維 5.0%以下 粗 灰 分 7.5%以下
カルシウム 0.5%以上 リ ン 0.4%以上
T D N 74.5%以上 D C P 11.0%以上
    
含有する飼料添加物の名称
ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB5、ビタミンB12、バントテン酸、ニコチン酸、ビオチン、葉酸、ビタミンK3、ビタミンC3、コリン、リジン、メチオニン、トレオニン、硫酸鉄、硫酸銅、硫酸コバルト、硫酸亜鉛、硫酸マンガンヨウ素酸カルシウム、ペプチド亜鉛
    
原材料名
原材料の区分 配合割合 原材料名
穀       類 72% 大麦・マイロ・トウモロコシ・(キャッサバ)(小麦)
植物性油かす類  18% 大豆油かす・なたね油かす(コーンジャムミール)
そ う こ う 類 8% ふすま・麦ぬか・コーングルテンフィード・(米ぬか)
そ   の   他  2% 糖蜜・食塩・炭酸カルシウム・(りん酸カルシウム)
※ コーングルテンフィード トウモロコシからでんぷんを製造する際に出来る副産物。ビタミン・ミネラルは原料のトウモロコシよりも多い。牛の飼料に多く使用される。
※ アルファルファミール マメ科の牧草で、茎とはの部分を乾燥粉末にして、飼料として使用される。
※ 炭酸カルシウム 一般に良質の石灰岩を粉砕したものが飼料用に利用される。カルシウムの補給源。
※ りん酸カルシウム りん鉱石カから製造される。りん酸二石灰及びりん酸三石灰がりんの補給源として全家畜に使用される。
肉骨粉は、一切使用していません。

資料提供 加藤牧場 加藤克宏



月間お買い得情報


料理方法の紹介の
ページ



食肉についてのお話
・和牛うんちく話
・豚うんちく話
・鶏うんちく話


安心して召し上がっていただくくために
・記事
・調査
・リンク


当店の考え方


店舗紹介と地図の
ページ



当店の素顔と趣味の
ページ


トップページヘ


当店の隣に完備してます